薬剤師のサイトによるスカウト機能の魅力

転職でお仕事を探す時は、原則として自分から企業にアプローチする必要があります。求人広告などを見て、お仕事を探す側が会社に自分をアピールする訳です。ですが最近では、その逆のパターンもあります。企業側が薬剤師に対して、スカウトをしてくれる事もあるからです。

 

1.求人を探す為のサイトと情報の登録

 

 

薬局や製薬会社などへの求職活動をする場合、ここ最近はネットが使われる事例が目立ちます。効率面に関するメリットがあるからです。検索フォームなどが使いやすいので、とても便利ですね。ただ薬剤師サイトのサービスをフル活用する為には、自分の情報を登録する事になります。土日休みや残業ゼロなど、自分の希望条件をサイトへ登録する訳です。さらに自分の過去の職歴やプロフィールなども、色々と入力するのです。

 

 

2.企業からアプローチするスカウト

 

 

ところでサイト登録者は、転職希望者だけではありません。企業側もそこに登録していて、上記のプロフィールを閲覧できます。それでプロフィール掲載者に対するアプローチができるのです。例えばある薬局の方が、Aさんのプロフィールが気になったとします。その薬局で活躍できそうな人材なので、興味を持ったのです。この場合は、薬局の担当者はAさんに連絡する事ができます。興味を持ったので面接を行おうと思いますが、いかがでしょうか等とメッセージが届くのです。担当者が興味を持ってくれているのですから、転職成功率は比較的高めな傾向があります。このアプローチのシステムが、スカウトと呼ばれる機能です。

 

 

3.以前は見られなかったスカウト機能

 

 

以前までは、上記のようなシステムはほぼ不可能でした。薬剤師のお仕事を探す場合、従来は求人雑誌など紙媒体に限られていたので、企業から声をかけられる事がなかったのですね。現在では声かけの事例も多くなったので、昔よりも大変便利になったとの声も目立ちます。

 

 

4.双方に興味があるメリット

 

 

スカウトの一番のメリットは、企業側の関心です。少なくとも相手が関心を持ってくれた以上、内定になる確率は高いのですね。雑誌などで見つけた薬局にアピールをする場合は、企業側が応募者に関心を持ってくれるとは限りません。それだけに応募者側としては、アプローチをするのが少し大変です。しかしスカウトならば企業側の興味の度合いが高いので、採用率も高まるでしょう。転職活動をする以上は、極力早めにお仕事を見つけたいものです。何らかの事情があって、1日でも早く内定先を見つけたい事もあるでしょう。スカウトのような機能があると、スピーディーに内定が決まりやすいので、メリットとして大きいです。

 

 

5.スカウトの主な特長

 

 

つまりスカウトについては、

 

  • 企業側が登録者に関心を持つ
  • 企業側から声をかけてくれる
  • 内定確率が高くなりやすい

 

このような特長があります。やはり1点目が大きいですね。

 

 

サイトに登録してスカウトを活用

 

 

ただし上記のスカウトという機能は、当然ながらサイトを利用するのが前提です。他の求人の場合、このようなシステムはありません。効率良く転職先を見つけたいと思うなら、スカウト機能があるサイトに登録をして、試してみると良いでしょう。

 

薬剤師転職・求人で成功したい人のための情報サイト - 転職×plus